イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

547件中15 (ページNo.1)      ホームページに戻る

よだちげしき 
なかの 10/28(月) 19:39:24 No.20191028193924 返信 削除
※今回のような天候の急変を神子では「よだちげしき」と呼びます。
開催年月日:10月27日
開催場所:神子わかめポイント→ゑびすの根
参加者:青山(リーダー)、後藤、小林、河野、中野、下山(ゲスト)

気温:20度
水温:21度
風:西南西8m程から北東2m
波/うねり:2m→50cm
流れ:風と同じ
透明度:5から8m

ターゲット結果:
河野 CWT  W

レスキュー練習内容:水中引き上げ

二週間空けての海洋練習会。
前日天気予報では久しぶりに穏やかな日本海…な予報だったのですが、出航してみれば波風共に大荒れで、潜り道具を練習船に移すのにも一苦労のありさま。
早々にわかめポイントは諦めて初のゑびすの根ポイントへ練習船を曳航して再係留してもらい、練習会を開催しました。
ゑびすの根ですが、とれる水深は−20m程度、底は砂地。ただ流れ(東)によってはボトムが根に引っかかるので注意が必要です。
練習会の中盤からは風向きがガラリと変わり、帰る頃にはすっかりいつもの凪の海になりました。

・今年、何度か練習会に参加された下山さんがチーム員として、チームの仲間に加わりました。これからもよろしくお願いします。

・いままで騙し騙し使っていたCBS固定台が、練習前荷物を移す際に波に煽られてマサルさんの船と接触、大破!
ひとまず、ベンチを利用した基部はそのままに、12月の最終練習会時に修繕予定です。

令和元年9月29日 海洋練習会 
石田正樹 (40〜49才) @三重県 9/29(日) 21:20:45 No.20190929212045 返信 削除
開催年月日:9月29日
開催場所:神子わかめポイント
参加者:青山(リーダー)、後藤、小林、井上、石田

気温:26度
水温:25度
風:微風
波/うねり:なし
透明度:16m

ターゲット結果:青山cnf W、小林fim W、後藤ctwb W、石田cwt Y
(深度に応じてカウンター側に10kgのウェイトを追加して実施)

デブリーフィング:
・耳抜きの練習時の心構えについて皆で再確認しました。
・練習時セーフティは反対側のロープを潜行する人に干渉しないように注意する。


感想:
・海況は穏やかで天気予報も外れて晴れたため船上は過ごしやすかった。
・PB2名!おめでとうございました。アイスありがとうございした。
・透明度は徐々に低下してきているのか。

公式えびす杯予行練習 
たけ 9/20(金) 16:30:28 No.20190920163028 返信 削除
開催年月日:9月15日
開催場所:神子わかめポイント
参加者:後藤、青山、中野、小林 、宮原、竹之内、谷口、さなえ、柳原、  

気温:33度
水温:27度
風:2-3m
波/うねり:少々
透明度:22m-23m

来週の公式えびす杯の予行練習、選手役2人で実際のオフィシャルトップの間隔でカウントダウンもAIDAシステムを使用

ターゲット
後藤 FIM Y
谷口 CWTB W

セイフティー
記録会でのセイフティーのフォーメンションを確認。
選手の船上への引き上げ確認。
CBSシステム作動の確認。
選手の一連の動線上の安全確認。

その他
魚探電池の接触不良が多々ある。電池のメーカーをかえてみる。

デブリの後
大会期間中のスケジュールとスタッフの動き、準備品の確認。

これからの季節はあなどれないぞ! 
青山 9/17(火) 20:28:38 No.20190917202838 返信 削除
開催年月日:9月16日
開催場所:神子わかめポイント
参加者:中野、後藤、小林、宮原、リーダー青山

気温:28度
水温:26度
風:5m
波/うねり:あり
透明度:22m

ターゲット結果:青山cnf W、小林fim W、後藤fim W、宮原cnf Y

デブリーフィング:

・これからの抱負として深度を伸ばすことより、実力を見極め確実にいける深度を重ねていく練習に重点を置きたいという意見が複数ででていた。
・本日は海況が悪く、寒さも少し入ってきたので、これからの季節は海況が整わないことを想定して船酔いや防寒対策も頭に入れておいたほうがいいとの意見あり。


感想:

本日は海況不良でターゲットまでで練習を切り上げました。
船酔いしたメンバーもおり、これからの季節は練習開催のさらに慎重な判断や練習時の海況変化への機敏な対応が重要になります。
これからは早めの中止判断を心がけたいと思います。

少し秋の気配 澄んだ海 
たに 9/14(土) 20:32:47 No.20190914203247 返信 削除
開催日:2018年9月14日(土)
開催場所:神子
参加者:青山(リーダー)、中野、後藤、石田、谷口
気温:31℃、晴れ
水温:26℃
風:南東2m
波:0.3m
透明度:22m
流れ:なし

【ターゲット】
中野  FIM W
青山  CNF W
石田  FIM W
後藤  FIM W
 
【サポート練習】
引き上げロープを使った船上引き上げ


・ラニヤードが緩いときがあるので、しっかり巻く。
・セーフティがラニヤードチェックを、体側も、ロープ側引っ張ってチェックする。
・ラニヤードをチェックする際、引き上げの可能性も予測し、クイックリリースの構造をチェックしておくとよい。
・船上が滑るので、大会時、船に乗るスタッフはギョサンがよい。
・船上引き上げの際、船上は3人で行い、頭を支える人がいるとよい。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 .. 110 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS