イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

576件中556560 (ページNo.112)      ホームページに戻る

2007/10/13(土)福井海洋練習withゲスト  
MAGY (20〜29才) @京都府 10/15(月) 18:14:47 No.20071015181447 返信 削除
10月13日 土曜日
天候:晴れ
気温:24度くらい
水温:23度
ポイント:わかめポイント
時間13:00〜15:30
風:西からの風少々
波:わずかにあり
流れ:ほとんどなし
透明度:10m〜15m
参加者:5名

今回はチーム員の練習会に例外的に2名のゲスト参加を認めました。関東から参加してくれたJAS(AIDA-Japan)の理事の方々です。
ゲスト参加に関する条件等の整備は完全ではありませんが、他サークルとの交流・情報交換の意義を尊重し、今回無限の練習に参加して頂きました。

関東方面からのメンバーの合流を待ち、集合はいつもより遅く12時としました。
出航準備・ブリーフィングを行い、13時前に出航しました。

水温は思っていたより高く、日も差していたので快適に潜ることが出来ました。夏場と比べると透明度も回復しています。特に後半良くなってきました。
あれだけ邪魔だった越前クラゲも今年は発生していません。

基本的には通常通りのメニューで練習を行い、ゲストの方にもその通り体験して頂きました。
つまり、ウォーミングアップを2〜3本行い、ターゲットダイブを行うという流れです。
ただし、今回時間的な制約と、5名で1本のロープだったこともあり、ターゲットダイブが終了した時点でほとんど時間がなくなってしまいましたので、レスキュー練習は行いませんでした。

今回久々に5名でのローテーションで練習をしましたが、5名のローテーションはちょっと分かりにくいです。慣れればどうってことないですが。

練習後は反省会。ゲストの方にも感想を頂きました。基本的には他のサークルと同じ様なやり方のようですが、ウォーミングアップとターゲットダイブを明確に区切っているのは珍しいそうです。
他サークルでは個人のタイミングでターゲットダイブを行うところが多いようです。
また、レスキュー練習は普段反復練習の意味で、ターゲット後に行っていますが、ゲスト参加を認める場合には、最初に持ってきてはどうかという意見がありました。確かにそうかもしれません。

後は40m以上のダイブになる場合、やはりレスキューに不安が出てくるので、カウンターバラストの導入は急いだ方が良いですね。

2007年10月07日(SUN)海洋練習  
あらかき@大阪人 (40〜49才) @大阪府 10/11(木) 01:42:39 No.20071011014239 返信 削除
18,352バイト
2007年10月07日(SUN)
場所:福井県・神子
天候:晴れ
水温:25度
気温:27度
風向:南西
波:1.5m
流れ:あり
透明度:10m
参加人数:5人
・Kさん(GUEST)
・Fさん
・Kさん(サポート)
・あらかき
・Tさん(GUEST)

今回は2度目の海洋練習参加でした。
当日は事故渋滞などもあり、到着が送れスタートが12時。
ポイント到着は12時半ごろ。
終了時刻を3時半と決め海洋練習会をスタート。

神子では珍しく波風が高く、流れも少しあり。
スケジュールは
 ・ウオーミングアップ各3本
 ・ターゲットダイブ各1本
ペア組は
 ・Aチーム:Kさん&Fさん
 ・Bチーム:あらかき&Tさん

Aチームはさすがにベテランとあって、深度は20mオーバー。
 ※ごめんなさい記録覚えてないです、
 ※どちらも30mは達成していたはず
Bチームは初級ということもあり10m少し超え。
 ・あらかきターゲット10mで13m(でも耳が抜けました・・・)
 ・Tさんターゲットで15m(あらかきあっさり抜かれてしまった)

指導を受けたポイント:
 ・浮上後、しっかりとフロートに乗っかること。
  顔が水面下に入るのを防ぐため。
 ・ラニヤードを準備。
 ・サポートの際、浮上中のダイバーの表情や動きをよく見る。

2007/9/23福井海洋練習会 
海河童 9/24(月) 20:01:27 No.20070924200127 返信 削除
9月24日 日曜日
天候:曇り
気温:26度
水温:27度
ポイント:わかめポイント
時間09:00〜11:30
風:北西の風1m程度
波:小さいうねりが少々
流れ:ほぼなし
透明度:15m
参加者:3名

本日の海は青く、透明度も15m以上あり潜っていて気持ちがよかった。
ただ、短い周期の小さいうねりがあったため、酔いやすい状況であった。
いつもどおりターゲットまで実施して休憩したが、O氏は酔いのため中断した。
また、私も治療中の虫歯が水圧の影響で痛みが増していたため、休憩後はY氏の
み浅めの深度でフォームチェック、私は水面サポートという形とした。

O氏は前日の睡眠が少々不足していたことが酔いの原因のよう。
それぞれ、仕事等もあり忙しいかと思いますが、練習前には出来るだけ
睡眠が取れるように努力していきましょう。
私は、早く虫歯を治すようにします。

2007/9/2福井海洋練習会 
酒井 Yasu (40〜49才) @愛知県 9/4(火) 08:35:53 No.20070904083553 返信 削除
9月2日 日曜日
天候:曇り時々晴
気温:30度
水温:28度
ポイント:わかめポイント
時間09:00〜12:30
風:やや強い
波:1m
流れ:ほぼなし
透明度:15m
参加者:6名

土曜日には参加せず、日曜のみ参加。
6名の参加でロープは2本に分かれて実施。
風浪がだんだん強くなる中でウォームアップを開始。
フリーイマージョンで-20mに達するが、左耳の抜けが良くない。
水面でビデオ撮影を試みるが、波のためカメラを安定させることができない。
ウォームアップで耳に無理を掛けたようで、ターゲットダイブでは耳抜きが全く追いつかず、-13mに終わる。
ボートに上がって休憩後、4名でレスキュートレーニングを開始したが、私は耳が抜けないため途中でリタイア。
練習終了後、港に帰ると風浪は収まる。

反省点
昨晩より非常に眠い状態が続いていたので、かなり疲労を溜めていたと思われます。体調が悪いときは無理できません。レスキュートレーニングもできません。

その他
ゑびすやさんの船盛りは豪華でした。

2007年9月1日福井海洋練習 
竹之内 (30〜39才) @大阪府 9/4(火) 23:11:14 No.20070904071114 返信 削除
9月1日 土曜日
天気:晴れ
気温:29℃
水温:27℃
ポイント:わかめポイント
時間:09:00〜12:00
風:ほとんど無し
波:べた凪
流れ:ほぼなし
透明度:13m
参加者:3名

海況はまずまずというかベストの近い状態だったと思います。
予定通り問題もなく練習を開始できました。

前半練習 
ウォーミングアップを各自3〜4本実施後
ターゲットではK氏がFI40m 私がFI30m Y氏がFI23mをそれぞれ成功
私自身は自己記録の-30mですが最後はほとんど耳抜きが出来ませんでした。
呼吸法とか閉息時間を伸ばす練習の必要性を感じました。
練習後、K氏にいろいろアドバイスをしていただきました。

休憩
後半練習、
レスキューの練習、Y氏の発案で潜行状態(ヘッドファーストの状態)からの
溺者引き上げを行いました。
溺者を反転させるのと、浮力の勢いを付けるだけでかなり体力の消耗する事が
判りました。レスキューの練習としてはシンドイですが行う価値があると思いました。

その後、練習ではK氏は参加せず主にビデオ撮影、私とY氏で行いました。

反省会
最後の練習は私とY氏だけだったので、練習ダイブ、サポートの繰り返しで結構、息が上がりました。どんな状況下でも自分のペースを守る必要性を感じました。


[ 1 .. 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 ]  次へ

管理 (1) MiniBBS