イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

598件中556560 (ページNo.112)      ホームページに戻る

つ・つ・ついに!・・・金澤代表も・・・ 
山田 7/14(月) 20:36:38 No.20080714203638 返信 削除
天候:曇りからすこしずつ晴れ
水温:水面で26℃
ポイント:わかめポイント
時間:9:00〜12時過ぎ
風:なかったように思う
波:なしに等しい
流れ:なしに等しい
透明度:8〜10メートル。海面から2〜3メートル下がきれいに見えたので、透明度がよいと思ったが、海に入るとそれほど良くはなかった。
参加者:4名
金澤代表、山田宴会部長、竹之内送迎部長、中野常務いじられ役

・ウォームUP、各自3本。

・ターゲット申告
 金澤 CWF:-50m
 竹之内CWF:-35m
 中野 CWF:-33m
 山田 FIM:-27m

 全員申告達成。ということでタイトルの「金澤代表も50mダイバー」ということです。
 達成できた理由は、メンバーに手がかからなくなり、自分のダイビングに気合を入れることができるようになったからとのこと。
 ブイに取り付けられた潜行ロープを握っていた中野さん(=サポート)の話では、金澤さんが潜って一分ぐらいで、反転をした時の引張りを感じたと後で報告あり。50m潜る時の参考になる数字。中野さんは1分に不安を感じたようだが、私は時間的には不安を感じなかった。慣れてるせいだと思う。
 また、金澤さんの-50m達成は、ロングフィン(バイフィン)での達成。練習後の反省会等では、モノフィンでなくても-50m可能。器材じゃないぜ。の感想多々あり。
 竹之内さんの−35mも自己新。あとで分かったことだが、浮上した直後は、BO、サンバではないものの、かなりきつい状況だったらしい。サポートをしていたが、BO、サンバの兆候が見えなかったので、気づかなかった。危険な兆候が見えなくても、サポートは注意すること。

 ターゲット終了後は船に戻り、恒例のピスタチオとおやつをほおばり休憩する。

 2回目のダイビング練習は、いつもの通りレスキューから。海面付近でのレスキュー。各自2回ずつ。どんな異常が発生するか、事前の説明なしで行う。各自趣向を凝らしてBOを行う。私のバディーを務めた竹之内さんは、浮上時にブイの底面に衝突を演じたが、私のサポートが遅れて、その瞬間を確認できず。

 レスキュー練習後、3本潜り、練習は終了。

補記1・ボートが港に着き、荷物を陸に移す時、竹之内さんのだったと思うが、フィンが海に落ちた。潜って取りに行こうとしたが、体が沈まない。結構苦労した。意外なところで浮力を体感。

補記2・えびす屋さんのお風呂に入ろうとしたら、脱衣場から竹之内さんが飛び出てくる。なにごとかと思えば、ウェットスーツの下に着ていた水着、脱ごうとして、前側にあるはずの紐を捜したけど、紐がない。よく見たら、水着を前後逆に着ていた。言いたくて言いたくて、誰でもいいから人をさがしていた。との事。

補記3・皆さんが気にしている私のサンダル。さすがに私もそろそろやばいかな。と考え、PLANTで似たような感じのサンダルを398円で買いました。ちょうど持っていた小銭が400円ちょっとだったこともあり、いいかと思って買いました。鯖街道を通って大原三千院をちょっと過ぎたところのサークルKに入りトイレに行こうとしたが、混んでいるようだったので、次のコンビにでと思い、出て2,3歩、歩いたところ、いきなりよろめいてしまいました。何事と思い、下を見たら、サンダルの足の甲の部分がついに切れていました。転ばぬ先のサンダルといえたかどうか、あやしいですが、とにかく次からは、みなさんの心配事が消えますので安心を。

1.  海河童こと金澤     7/15(火) 07:18:28 No.20080714203638-1 削除
2008/7/13(日)のログですね。

今回、私は50m達成することができました。
みなさん、サポートありがとうございました。

達成できたのは、私を含めみんながスキルアップし、
お互いの信頼関係も強くなったことは大きいと思います。
これからもお互いにスキルアップ(レスキュー含め)をして
いき、チームとしての結束を強めていきましょう。

その他、肉体的な問題として、今年はサイナスのトラブルが
少ないこともあります。
断言は出来ませんが、ひょっとしたら最近通っている
HST整体で頭の骨(鼻も含む)の矯正をしてもらっている
のがよかったのかもしれません。


レスキュー練習についての補足をしておきます。
前日は最悪の事態を想定した総合シミュレーションで
少しハード目でした。
今回は、もっと基本的かつ最も遭遇しやすい、浅い
深度〜水面での対処についての練習でした。


2.  たけ     7/15(火) 12:48:25 No.20080714203638-2 削除
金澤さん

-50m達成おめでとうございます。
リーダーとして諸事情に追われ、チーム員のサポートをしながら
高いパフォーマンスを発揮できる精神力は見習いたいです。

私のターゲットについての補足ですが
BOとかサンバではなく、SP後に呼吸が整うのにかなり時間が
かかりました。SPをしてすぐにフロートを離れたのですが
その後、なかなか息が整わず海面に浮いているのがしんどくなり
次のターゲットのカウントダウンが始まっていましたが、
フロートに戻って息を整えました。(船にあがるほどではなかった)フロートにつかまって胸を海面から出すだけですぐに回復しました。

今回思ったことはSP後、すぐにフロートを離れて次のターゲットの
準備に入りますが。競技会の様に30秒はフロートにつかまって
様子を見るのも必要かなと思いました。
今回、私も大丈夫と思ってフロートから離れたのですが、
離れてからしんどかったので・・・・


3.  NAKA (20〜29才) @京都府    7/15(火) 22:35:46 No.20080714203638-3 削除
達成おめでとうございます!
他メンバーの自己ベスト挑戦後は、いかにも「限界攻めました」的なゼーハー感があるのですが、今回はそれをほとんど感じさせない、むしろ余裕すら感じる見事なダイブでした!
山田さんのログにもありますが、ビーフィン(しかも金澤さんがフリーダイビングを始めたばかりの時に買ったというカーボンでもグラス製でもない、若干変色気味のただのプラフィン!)での達成に、「やっぱ道具じゃないよな〜」とみんなでしみじみ反省?しました(笑)
ちなみに神子の海底に到達したのは通算四人目、無限メンバーでは二人目だそうです。

つぎは誰が???


追)
たけさんのコメントにもありましたが、ターゲット浮上後の様子見は義務化した方が良いかもしれませんね。
浮上後、すこしたってからBOする例もあると聞きました。
それを聞くとSP後にすぐ目を離すのはやはり怖いので。


4.  mayu     7/16(水) 01:03:59 No.20080714203638-4 削除
金澤さん、おめでとうございます!

大好きな常神で、トップアスリートが続々誕生することに、興奮を覚えています。

私は…足を引っ張ってばかりですみません。
頑張ります。笑


5.  海河童こと金澤     7/16(水) 07:13:29 No.20080714203638-5 削除
NAKAさん、たけさん、mayuさん、ありがとうございます。
トップアスリートというには、まだまだ程遠いと思いますが、
これからもお互いにスキルアップしていきましょう。
私のほうは、まずは50mをもっと余裕をもって潜れるように
なりたいと思います。
(パッキングなしや、ボトムでの待機など)


SP後もしばらくは目を離さないということ自体は、もともと
必須のものです。
しかし、100%常に見れているかというと、他のことに気を
とられ(言い訳になりませんが)、反省することも多々あります。

たけさんの提案のように、ターゲット時も大会と同じ
ように30秒間はフロートなどにつかまっておいてもらった
ほうがよさそうですね。
いっそのこと大会と同じようにストップウォッチで時間計測し、
30秒たってからホワイトカードを出すところまでやりましょうか。
(詳しくはまた相談して決めましょう)


6.  matsumoto (20〜29才) @大阪府    7/16(水) 17:00:28 No.20080714203638-6 削除
毎回楽しくログを読まさせて頂いております。
皆さん本当にすごすぎです!!超人です・・
私も密かに次回皆さんと神子で潜れるように
秘密特訓中です(笑 まだまだですが

次回お会いした時は少々は上達しているよう頑張りまっす!!

金澤さんおめでとうございました。

7月12日(土) さらにニゴニゴわかめポイント 
mayu @京都府 7/14(月) 12:20:07 No.20080714122007 返信 削除
常神半島・神子では水陸共に、ようやく夏の兆し。水温もぐんぐん上昇中!絶好の海日和でした。

天候:晴れ
水温:水面で27℃
ポイント:わかめポイント
時間:9:00〜12:30
風:北の風 全く感じない程度
波:0.5メートル以下
流れ:全く感じない程度
透明度:8〜10メートル 前回よりも若干透明度が落ちているように感じました。
参加者:6名
金澤さん(♂)、金澤さん(♀)、山田さん、竹ノ内、中野、後藤


★ウォームUP
フロート1:金澤(♂)、山田さん
フロート2:竹之内、中野さん、後藤

各自3本、フリーイマージョン、コンスタントなどなど自由に行いました。


★ターゲット
金澤(♂)
CWF:-48m(達成)

山田
FIM:-25m(達成)

竹之内
CWF:-32m(達成)

中野
CWF:-35m(達成)

後藤
CWF:-10m(達成)

数字の間違いがありましたら、各自訂正をお願い致します。。

私自身、海洋練習は今回で2回目。「−10mって、もはやスキンレベルでは!?」的な達成でしたが、おこがましくもレポさせて頂きます。。

耳抜きの調子と、潜行姿勢の練習を重視して、UPを3本行いましたが、本日も6メートル付近で壁を感じました。コンスタント−10mは、なんとか達成したものの、かなり無理矢理感の残る達成。。休憩中、むずむずしたので、お願いして個人練習を1本だけ行いました。『顎を引いて→フィンキック→耳抜き』この感覚を、-10メートル内で、体で覚えようと思いました。フリーイマージョンと同じスピードで、ゆっくりとフィンキックをしながら、耳抜きを行うと、かなりスムーズに-10メートルまで到達することが分かったので、この感覚を忘れないよう、しくこくもさらに神子ビーチにて繰り返し行いました。笑
くたくただったのに、バディで付き添って下さった竹之内さん、山田さん、中野さん、ありがとうございました。

また、UPで感じたことですが、コンスタントを行う際、フロート1とフロート2間で彷徨うというハプニングがありました。(どこまでズレとんねん!笑)まっすぐ潜っているようで、潜っていないようです。ちなみにスキンでは目標を目指して潜行しますが、フリーダイビングでは目標をめがけて潜行するのではなく、顎を引き、ロープに沿うのが正しい潜行姿勢だそうです。特に神子のコンディションではボトムが見えることはほとんどないです。スキンとフリーダイビングの違いをまたまた発見した次第です。。とにかく、安全のためにもラニヤードは必須だと思いました。自分用のを制作したいので、どなたかアドバイスを頂けると助かります。。。


★レスキュー
『選手の引き上げ→気道確保→ボートへの引き上げ』をシュミレーションで行いました。
-15メートル付近でブラックアウトした金澤(♂)さんを救助するという設定。私は水面待機で、ボート引き上げまでをタイマーでチェックしました。

まずは金澤(♂)さんが潜行し、バディの中野さんが潜行。
しばらくして、浮上してきたのは中野さんのみ。あれ?金澤(♂)さんがいない。
その時のタイムは既に2分50秒を経過し、3分に到達しようというところ。まさか、ロスト?「どうしたん?」と中野さんに訊ねると、何も言わずに辺りを見渡し、再び潜行していきました。これはかなりマズイのでは!?と感じながらも何もできずに水面待機。ようやく中野さんが金澤(♂)さんを引き上げる姿が見えてきました。その後の手順はシュミレーション通り。ですが、ラニヤードを外したり、ボートへの引き上げなど、かなりモタついてました。もちろん金澤(♂)さんは無事でした。丸いボトムの下に居たのだそうです。黒のウエットが水と同化してしまったことと、ロープの引き上げの際、反動でズルズルと落ちてしまい、実際には−15mよりも深いところで待機していたようで、中野さんが発見し難かったそうです。正直、怖かったです。。しかし、これが本当の事故であれば重大です。自然と対峙する競技である以上、100%事故を防ぐことは不可能ですが、いざという時のために、危険を想定した訓練は重ねるべきだと思いました。

余談ですが、この日の練習会中、救急車のサイレンを何度か耳にしました。常神にてBBQ中の観光客が1人亡くなったそうです。わかめポイントからほど近い場所だと思います。心地よい水温になりましたが、よりいっそう、安全に気を配らなければいけない時期だと改めて感じました。

以上です。

1.  海河童こと金澤     7/15(火) 06:44:42 No.20080714122007-1 削除
mayuさん、2回目の海洋練習、どうもおつかれさまでした。

ラニヤードは、原則として必須としています。
これまでは、まだ海洋練習に参加し始めたばかりということもあり特別に
免除してきました。
今後は水面から目が届かない範囲まで潜っていくことになると思います
ので、次回参加までに作っておきましょう。
(間に合わないようでしたら、とりあえずお貸ししますので、相談してください)

レスキューのシミュレートについて、補足をしておきます。

【想定】
・潜降ロープは48mに設定。
・ラニヤードをつけて、潜降 ・・・金澤
・予定時間より30秒経過したが浮上してこない。(水中でBOした仮定)

【実際の手順】
・無限ではまだCBSが完成していないため、やむなく手動でロープごと引き上げ
  (CBSでの引き上げを、力任せで手動で実施した形) ・・・ 竹之内さんが実施
・同時に、別の人が潜って迎えに行く ・・・ 中野さんが実施
・-15m付近でBOしていたはずが、(マイナス浮力であったため)どんどん
  沈んでしまっていた。そのため、中野さんが1回目潜った時に、見つけられ
  なかった。中野さんが2回目潜った頃に、やっと-20mくらいまで引き
  上げられていたため、発見・確保することができた。
・水面で気道確保したが、意識が戻らない。
  そのため船上への引き上げと、携帯電話による通報を実施

今回のようなシミュレーションは久々でしたが、それぞれ得られたものは
大きかったと思います。
これからも、このような最悪の事態まで考慮したレスキュー練習も定期的に
実施していきましょう。



常神での事故の件については、以下などに記事がありました。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080712-382978.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080712-OYT1T00572.htm

20080628ニゴニゴわかめポイント 
NAKA (20〜29才) @京都府 7/1(火) 22:04:26 No.20080701220426 返信 削除
29,919バイト
6月29日 日曜日
天候:雨
気温:21度
水温:21度
ポイント:わかめポイント
時間9:30〜12:30
風:南からの風少し
波:ほぼ無し
流れ:無し
透明度:8mホンダワラポタージュ
参加者:9名
 参加者:金澤さん(♀)、山田さん、竹之内さん、後藤さん(初)、伊藤さん(初)、中野
 見 学:原田さん、金澤さん(♂)、松本さん

前日開催された福井県主催の水中クリーンアップ(http://www.fcnc.jp/http://umiushibu.web.fc2.com/ にアップ予定?)の関係で、今回は参加者なんと9名という大所帯となりました。
天候はあいかわらずのシトシト梅雨空。しかし、そこはさすがのワカメちゃんポイント。海況、風共に問題無く、いつも通り各自3本づつのアップの後、ターゲットダイブを行いました。
ターゲット結果は以下。

金澤さん(♂)
CWT:-45m(自己新)

竹之内閣下
CWT:-32m(自己新)

山田さん
CWT:-22m

伊藤さん
FIM:-13m(自己新)

後藤さん
FIM:-10m(自己新)

中野
FIM:-35m(自己新)

私は自己新のFIM:-35mになんとか到達。
あいかわらず唾に血は混じっていますし、そろそろ耳抜きとマスクブローが怪しいなというところ。しばらくはこれくらいの深度での試行錯誤が続きそうです。
-40mまではあと耳抜き1〜2回程度かな?近くて遠い神子の海底…。

ターゲットのあとはいつも通り溺者の引き上げとラニヤードを外す練習しました。
私的な意見ですが、水中から船上へ引きあげ、電話連絡までの一連の流れを定期的にシミュレーションして確認する必要があるのではと思います。

船練習終了後は、船上で見学されていた原田さん、金澤さん(♀)、松本さんは神子海水浴場でジャックナイフや耳抜きなど素潜りの練習を行いました。
私も微力ながらサポートをさせて頂いたのですが、みなさん水深7mの水底までもうあと少し!
手に汗…じゃなく潮を握る思いでお手伝いさせていただきました。


※帰りの車の中で、沖縄の大会に参加された酒井さん優勝の報を聞き、みんなで喜びを分かち合いました。
酒井さん、おめでとうございます!!

1.  mayu @京都府    7/2(水) 12:29:45 No.20080701220426-1 削除
日曜日は初の練習会へ参加させていただきありがとうございました。また、悪天候の中、ゴミ拾い企画にもご参加いただきありがとうございます。

フリーダイビングとはいえない10メートルという浅い深度の達成ですが!(笑)、今後はフォームとか耳抜きのタイミングとか、基本をきちんと身に付けて、少しずつ深度を伸ばしていきたいと思います。

最後に、酒井さんおめでとうございます。


2.  強化部長 (30〜39才) @奈良県    7/3(木) 22:32:02 No.20080701220426-2 削除
酒井です。
ありがとうございます。
皆さんに良い結果報告ができてよかったです。

しかし、皆さん自己ベスト続出ですね!
今年の夏(9月かな?)の記録会が楽しみですね。

安全第一で、頑張りましょう。

6月22日の海洋練習 
たけ (30〜39才) @大阪府 6/23(月) 19:44:13 No.20080623194413 返信 削除
6月22日 日曜日
天気:曇
気温:22度
水温:21度
ポイント:わかめポイント
風:北西の風少々
波:なし
流れ:なし
透明度:10m〜12m
参加者:3名 MAGYさん NAKAさん たけ

朝から土砂降りの雨、神子に向かう常神半島の途中の道路には車止め大の落石があり、また濃霧も発生していました。
悪天候時の早朝の走行は要注意と思いました。

ブリーフィング時には雨も止みまずまずのコンディション、前週は太平洋で潜っていたので、水温はちょっと冷たく感じました。

いつも通りウォーミングアップを行いターゲットへ
一人目 MAGYさん FIM -43m 成功
3人だったのでボトムプレートは上げず。-43m設定のまま
二人目 NAKAさん FIM -30m 成功 ダイコン記録 -31.6m
三人目 たけ   CWT -30m 成功 ダイコン記録 -30.9m

私はFIM-30m、CWTでは-28mが自己ベストなので記録更新なのですが、先々週のNAKAさんと同様に唾に血が混じっていました。
症状はNAKAさんとまったく同じで、浮上後は胸に違和感があり、咳が出て、唾を吐くと量は少しですが朱色の血が混じってました。

前例があったので、特に心配も無く、違和感も休憩中にはなくなりました。

休憩後、
レスキュー練習、ラニヤードが絡まった時を想定したスナップシャックルの解除の練習と、フロートに乗ってボトムプレートの引き上げ(今回はボトムプレートの引き上げのみ)を行い、その後は各自練習を行いましたが、水温が低かったこともあり早々に切りあげました。

反省会
セキュリティの待機はアンカーロープをつかんでターンのシグナルを確認することの徹底と、ラニヤードの改良点について話し合いました。

神子デビュ〜 ほろ苦日記 
キクイケ (40〜49才) @大阪府 6/16(月) 17:18:35 No.20080616171835 返信 削除
6月15日 日曜日
天気・曇り時々晴れ
気温・21度
水温・20度
時間・9:30〜12:30
風・北風少々
波・少々
透明度・7mほど
参加者・5名 Kさん・Kさん(奥様)・Sさん・Yさん・私

はじめてのログ担当(強制的に・・)です。ヨロシクです。
去年から、無限さんにお世話になり 初の海洋練習で、気合満々で挑んだのですが、四十辞のオッサンの体には、今時の水は、とてもとても冷たく、案の定サイナスの洗礼を受け、海面でプランクトンのように、プカプカとしておりました。
海面から見る神子の山々もなかなか魅力的ですヨ〜

練習内容は、
ウォーミングアップ
ターゲットダイブ
休憩
セキュリティー練習

私以外の3名の方 結果報告!

Sさん −50ゲット
(スゴすぎ!)

Kさん およそ−40
(セキュリティー練習の際、ペアを組ませていただいたのですが
 一言・重いです。)

Yさん およそ−30
(5mごとに耳抜き1回でOKって うらやましぃ・・)

休憩の際、船上でKさん(奥様)にだしていただいた『あったかいお茶』めちゃ旨でした。











  

1.  海河童     6/16(月) 18:10:54 No.20080616171835-1 削除
キクイケさん、初めての海洋練習会、どうもおつかれさまでした。
さすがに、この時期の日本海で、2mmのウェットはきつかったようですね。次回は、インナーを着るなど対策しておきましょう。

>Kさん およそ−40
正確には、−42の申告で、予定通り−42でした。

>(セキュリティー練習の際、ペアを組ませていただいたのですが
> 一言・重いです。)

引き上げや水面での気道確保がきつかったということでしょうか?
これも慣れだと思いますので、徐々になれていきましょう。

>Yさん およそ−30
正確には、−28の申告で、−20でした。


普段から基礎練習もした上で、徐々に海にも慣れていきましょう。
今後ともよろしくお願いします。


[ 1 .. 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS