イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

598件中3135 (ページNo.7)      ホームページに戻る

7月4日海洋練習会 
ねーやん 7/8(木) 12:00:52 No.20210708120052 返信 削除
日時:7月4日(日)9:30出港 12:30帰港
場所: わかめポイント
参加者:青山(リーダー)、中野、後藤、石田、河野
天気:曇り
気温:28℃
水温:25℃(水面)
透明度:5m
風:南東 5m
風波:少々
うねり:北 0.5mながれ:少々

使用機材:
 ウエイトはメイン10kg、カウンター15kg

・ターゲット(4名):ホワイト3名、イエロー1名

・セーフティ練習:5mから引き上げから、選手の意識が戻らない場合の手順確認(ラニヤード外しなどの連携)
(メインのセーフティ、サブのセーフティの役割を確認)
*セーフティ練習のメニューをいくつかリストアップして、その日のレスキューメニューをピックアップすると良いか。

・練習:それぞれの課題を黙々とこなす。
メインとカウンター(3名、2名と別れて練習)

この日は、安全について考えよう(高原さんの献花の日といことで)デブリ後に話し合いました。デブリの内容と重複するので、ここでまとめます。
@ターゲット申告について:申告(練習前)に、申告深度が適正であるかをリーダーだけでなく、チームメンバーも一緒に考える。無理な申告をしていないか、申告しているようであれば、申告深度の変更を促す。特に、シーズン初めや久しぶりのダイブの場合、一緒に潜った人など不明点が多い場合は無理をさせない。
メンバーの信頼があってのターゲットダイブであること。不安にならない潜りが大切。
A器材:ラニヤードは、(現在は手作りの人は少ないが)荷重に耐えられるか。経年劣化もあるので、器材の確認は怠らない。
B海況:潜るポイントの海況判断。流れやうねりがきついなど、リーダーだけでなくチームメンバーが把握。急な海況の悪化により、流されてしまうこともある(だからこそ、ラニヤードの確認が必要)

フリーダイビングをするための環境はよくなってきてはいるが、リスクは必ず伴っている。安全にフリーダイビングを楽しむためにも、それぞれの項目は大切である。

7/3 カモメにやられた。 
めぐ 7/5(月) 12:45:10 No.20210705124510 返信 削除
日時 7/3土曜日 10:00すぎ出航 13:00まで
場所 わかめポイント
参加者 中野リーダー、ごま、周、めぐ
天気 曇り時々晴れ
気温 28度
水温 25度
透明度10m
風 なし
風波 うねりなし
流れ 北東からあり
使用機材 ウエイトメイン10キロ カウンター15キロ 反対側 チェーンノット。メインロープのみで練習。
魚探 ゲイン34で使用

ターゲット ごま めぐ 2人 ホワイト
セーフティ 10メートルからの引きあげ

デブリ

勝さんの送りで練習船に着いた時、カモメが待ち構えており、至近距離で落とし物をやられた。 (絶対わざと)  船内には魚の頭やらカモメの落とし物やら、汚れが酷かった。デッキブラシを積んでいないのを気づいていたが、不要と思い置いてきたため、掃除が出来ず、勝さんに水をかけてもらい、1番優しいメンバーがタワシで掃除した。デッキブラシ必須。
先月の幹部に引き続き船底で頭打った。
船の係留ロープが引きちぎれそうだったため、危険を感じたので次の日も開催するが、全ての道具を撤収した。
先週いわれたフォームの修正の練習をしたが、幹部が夢に出てくるほど心に残った。
久しぶりだったのでセッティング、ロープワークが不安。復習必ずする。
あかクラゲいた。練習中の個人の荷物の軽量化検討要。削れるものもあるかも。全員の荷物をひとまとめにするのもいいかも。メッシュバッグに個々にいれて道具いれを1つにするなど。
波に酔った。くらっとした。マスクが壊れて慌てて買った新しいマスクがあわなくて余計気持ちわるかった。
ウエイト1キロなど色々調整中。1キロはやはりきつい。
スノーケルおとしかけた。
スノーケルのパッチンが最近よく落ちる。他の人も落としかけてるのを見かけるので、パッチン使ってる人は気を付ける。

練習後のランチが感動級の美味しさでした✨✨
人数が少なく、途中少し流れたものの、曇りで凪な、フリーダイビング日和でした。今シーズンもよろしくお願いします!!

令和3年6月27日 海洋練習会 
丹羽和雄 (40〜49才) @愛知県 6/28(月) 21:12:51 No.20210628211251 返信 削除
日時:6月27日(日)10:00練習開始 13:20帰港
場所: わかめポイント
参加者:青山(リーダー)、竹之内、後藤、丹羽
天気:曇り
気温:28℃
水温:24℃(水面)
透明度:6m
風:北北東 0m
風波:なし
うねり:なし
ながれ:少々

使用機材:
 ウエイトはメイン15k、カウンター20k使用。
 チェーンノットでカウンターロープ短縮しメインロープで練習。
 伝馬船使用(免許保有者が増えると良いかも?)
 魚探使用(ゲイン28で使用)
  ゲイン値を毎回忘れてしまう。
  深さとゲイン値をテープか何かで管理すると良い。

ターゲット:4名、ホワイト

セーフティー練習:10mからの引き上げ

デブリ:
@セーフティが潜った後にまだ人員に余裕がある場合は常にロープ上に1人待機する。(水面を空けない)
Aロープ上のセーフティは常にロープシグナルを意識してロープを握る!
 (ロープから伝わる振動などから水中の状況を読み取る)
B浮上時、セーフティとのアイコンタクトは必須!
C申告時間をオーバーするとセーフティが危険!
 (時間感覚に不安要素が有れば事前に情報共有必須)

シーズン初めの人が殆どでしたが穏やかな海で気持ちよくスタート出来ました。安全に注意して今年も楽しみましょう!

令和3年6月12日 海洋練習会  
石田正樹 @三重県 6/15(火) 23:23:39 No.20210615232339 返信 削除
日時:6月12日(土)10:00練習開始 13:10帰港
場所: わかめポイント
参加者:中野(リーダー)、後藤、石田
天気:曇り
気温:27℃
水温:21℃(水面)
透明度:5-6m
風:西南西 2m
風波:少しあり
うねり:なし
ながれ:少々

使用機材:ウエイトはメイン10k、カウンター15k、ターゲット時プルージック使用で+10k。チェーンノットでカウンターロープ短縮。メインロープで練習を行った。

ターゲット:3 名、ホワイト

セーフティー練習:15mからの引き上げ+曳航 

海況は風波がまあまああってターゲット時最も強かったが酔ったひとはいなかった。

デブリ:
@15mからの引き上げは全員きっちり行えた。維持していきたい。
Aチェーンノットなど有効な技術は取り入れていきたい。
Bターゲット終了後の練習前にプルージックのウェイトを外し忘れた。注意したい。
C救命道具を簡素化できないか?
Dまだまだサルパがたくさんいる。

連絡事項:練習船に夜間灯火がつけていただいています。

令和3年6月13日 海洋練習会 
細田周志 @大阪府 6/13(日) 21:30:30 No.20210613213030 返信 削除
日時:6月13日(日)10:00練習開始 12:45帰港
場所: わかめポイント
参加者:中野(リーダー)、河野、後藤、井上、細田
天気:曇り
気温:23℃
水温:22℃(水面)、20℃(30m付近)
透明度:5m
風:少しあり
風波:少しあり
うねり:なし

使用機材: ウエイトはメイン10k、カウンター15k。
ターゲット:5 名、ホワイト 4 名、1 名イエロー(アーリー)
セーフティー練習:水中からの引き上げ練習

セッティング時にカウンターで使用しているロープクラッチの
部品(バネ)が外れ、上手く動作しない状態になりました。
そこで急きょクリートにロープを固定する方式で対応しました。
ロープクラッチは練習後に、予備の物に付け替えました。

海況は波が少しある程度で安定して練習できましたが、
6m付近にサーモクラインがありその下はヒンヤリする水温。
船上も曇り空で日射しも無くこちらもヒンヤリ。
皆さん思ったよりも寒かったようです。

デブリではロープワークに不安があるメンバーがいたため、
時間があるときにロープワーク講習しましょうという話になりました。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 .. 120 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS