イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

576件中506510 (ページNo.102)      ホームページに戻る

6/21 神子海洋練習 
かわきーた 6/24(水) 13:04:13 No.20090624130413 返信 削除
6月21日(日)
時間:9:30〜13:00
天候:晴れ
水温:23度
風:ほぼ無風。
透明度:約10m
参加者:金澤、酒井、金のシャチホコ、さな、原田、かわきーた

今日は今まで参加した海洋練習にないくらいのいいコンディションでした!
日差しも強く、寒さを感じることはありませんでした。
あ〜夏ですね。。。

今日は2チームに別れてアップ開始。
3本程度アップをしたあとはターゲット!

金澤:48m (CWT)
酒井:48m (FI)
金のシャチホコ:22m (CWT,未達)
かわきーた:21m (CWT,未達)
さや:25m (CWT,笑顔で達成)
原田:10m (CWT)

ターゲット後のレスキューの練習は、
・バックアップセキュリティ
メインセキュリティが何らかの理由で役目を果たせなくなった場合に、バックアップセキュリティがサポートに向かう練習を行なった。通常の練習時でも、起こりえる事なので休憩中でもターゲット時は選手に注意を向けているべきだと感じました。

・ロープシグナル
ロープシグナルの重要性の確認。

練習中の注意点としては
・練習中に船から離れない。
潮の流れによっては流されてしまったり、他のボートに轢かれる可能性があるため。

色々勉強する事がおおいですね〜

1.  金澤     6/25(木) 12:48:51 No.20090624130413-1 削除
練習会、どうもおつかれさまでした。
日曜は久々の神子らしい穏やかな海況でした。

色々勉強することは多いかもしれませんが、毎回ちょっとずつ
スキルアップしていきましょう。

ターゲットについて、少し補足と修正をしておきます。
  ・金澤は、CWTではなくFI(パッキングなし)でした。
  ・さやさんは、正確には 潜降FI浮上CWTの変則でした。

練習中の注意点について、1点だけ補足しておきます。
  ・ターゲットでは、申告深度と種目とともに、申告時間も
    忘れずに宣言しましょう。
    また、変則的なことをやる場合も、その旨をサポートと
    よく打ち合わせておきましょう。


2.  さな     6/25(木) 13:45:43 No.20090624130413-2 削除
かわきーたさん、金澤さん、「さや」じゃないですぅ。。


3.  金澤     6/25(木) 18:13:31 No.20090624130413-3 削除
さなさん
すみません、つられて間違ってしまいました。


4.  金澤     7/16(木) 06:57:04 No.20090624130413-4 削除
48,259バイト

いまさらですが、写真のせときます。

リアルタイム神子ログ 
mayuこと後藤真由子 @京都府 6/21(日) 07:04:25 No.20090621070425 返信 削除
77,451バイト 89,418バイト
6月20日(日)
時間:9:30〜13:00
天候:晴れ
気温:28度くらい
水温:21〜22度
海況:北西の風やや強く。
透明度:約7m
参加者:MAGY、たけ、山田、金のシャチホコ、中野、さな、mayu

ゑびす屋さんからのリアルタイムログです。

参加者が多かったので、2チームに分かれてアップ。
その後1チームに集約してターゲット。
ターゲット、アップについては特筆すべき点はなかった。


MAGY CNF−40
中野  CWT−37
たけ  FI−30
山田  FI−15
金のシャチホコ、さな、mayu CWT−20
※間違っていたら返信で訂正してください。

ターゲットのあとはレスキュー練習。
10mからの選手引き上げを2回ずつ行う。
私は1年ぶりの引き上げ練習だったので、忘れていることが多く、反省点もあった。
特に今回は、自分よりも体格の大きいメンバーを引き上げたので、水面に上げてからのフローを繰り返し練習しておく必要があるなと思った。

デリーフィングでの内容は、沖縄大会に向けてと、BOの話など、いろいろ。
参加メンバーが増えたので、サポートとサブサポートをつけるなどしてはどうか?という話題もあった。

午後からは神子の海をシュノーケリング。
漁協との兼ね合いなど、難しい時期だが、金澤代表が、事前ににゑびす屋さん→漁協に許可を得てくれていたので、
特にトラブルもなく楽しめた。

ホンダワラやアメフラシは少なくなって、幼魚がたくさん顔をのぞかせていたので、海の中はもう夏の景色になっていました。

晩ごはんに頂いたレイシガイ?が美味しかったです。

1.  MAGY @京都府    6/21(日) 11:37:37 No.20090621070425-1 削除
昨日は波、うねり、風が結構ありました。折角天気は良かったんですが。でも気温が高く水温も上がってきたので基本的には快適でした。

ターゲットについて若干訂正すると、さなさんは潜降FI、浮上CWTの変則ターゲットでした。

<デブリーフィング補足>
・カウンターバラスト、フロートの設置等の準備は慣れてきたのでスムーズに行えて良かった。

・筏舟(?)の場合、フラッグが非常に立てにくい。何か対策を。

・ランヤードを水中で落下させるということが2件発生しているので、取り扱いには気を付けましょう。

・初心者の人は自分のダイブタイムを覚えるように。また人のサポートをする時もダイブタイムを元にタイミングを計ってお迎えに行けるよう意識する。

・レスキュー練習の内容を考える。カウンターバラストの使用を含めて全体での役割を再度確認し、徹底する。引き上げについても、20mから10mから水面とサポートのバトンタッチを練習してみてはどうか。


2.  NAKA     6/21(日) 22:17:46 No.20090621070425-2 削除
MAYU子はん!
-20m到達おめでとうございます!!!

フリーダイビングもここからの深度が面白くなるので、
がんばりませう!

6月14日・神子海洋練習 
MAGY 6/16(火) 13:14:16 No.20090616131416 返信 削除
6月14日(日)
時間:9:00〜12:30
天候:晴れ
気温:25度くらい?
水温:20〜21度
海況:波は普通「無い」と言う状況。流れは若干あり。
透明度:約8m
参加者:MAGY、たけ、金のシャチホコ、さな

MAGYは神子での練習始まって以来の土日2日間連続参加。
やはり2日目はしっかり睡眠がとれるので、体調も気分も良かった。
早朝は微妙な天気だったが徐々に晴れてきて、海へ出る頃には晴れていた。
気温は上がったが水温は体感では前日より若干低く感じた。
透明度は良くなかった。この日は深く潜っても透明度が悪かった。

さなさんが初参加。準備等は主に見学してもらった。
昨年の記憶も取り戻し、カウンターバラスト等の準備もまたスムーズに
出来るようになってきた。

いつも通り、アップを2、3本行い、ターゲットダイブを行った。
MAGYはCNF、たけさんはFI、金のシャチホコさんはCWT、さなさんもCWT。
たけさんは耳抜きが出来ず未達、MAGYと金のシャチホコさんは自己ベスト更新。

休憩後、レスキュー練習と自由練習を行った。レスキュー練習は基本的は
水中からの引き上げと、絡まったランヤードからの脱出訓練を行った。

ちなみに、先週からタグを使うのを中止しているが、MAGY自由練習で潜った際、
ランヤードのケーブルがボトムプレートの下を回ってしまい引っかかる
ということが起こってしまった。問題なく脱出出来る程度のハプニングだが、
現状ではこいうことが起こり得る。

練習後はお風呂に入って、その後山田食堂で名物(?)のソースカツ丼を食べた。
ラベンダーシェイクも飲んだ。MAGYはどちらも初だった。
シェイクを飲みながらデブリーフィングを行った。
個人的な技術の問題について話した。特筆すべき問題はなかった。

20090613 それぞれの沖縄に向けてGO 
たけ (30〜39才) @大阪府 6/16(火) 13:00:07 No.20090616130007 返信 削除
6月13日:土曜日
天気:晴れ
気温:26度
水温:20度
ポイント:わかめポイント
風:北から少し
波:少々
透明度:6m〜8m 
参加者:北原さん、青山さん、竹之内

先週に比べると、天気は良好、ウェットスーツを着て船上で準備をしていると
ちょっと暑いくらいでした。
準備が整い海へ、先週の「冷たい」感覚はありませんでしたが、まだちょっと「寒い」。

ウォーミングアップ
各自2〜3本、寒さもありましたが、ウォーミングアップの本数は意図的に減らす方向で
効率の好いウォーミングアップを各自検証、

ターゲット
沖縄大会出場組は大会を照準に深度設定、
私は自己ベストの8割くらい、先週ぜんぜん潜れなかったのでまずまずの感触でした。

休憩

レスキュー練習
最終的には世界標準-30mからの引き上げを目標に引き上げの練習を行う。
私は-15mで30秒待機後に引き上げ、選手役が北原さんでしたが、浮上後は
息が上がりました。体格の好い外人だったら厳しそう。
今日の練習でターゲットよりも一番きつかった。
北原さんは-20mから、青山さんは-10mの引き上げを行いました。

個人練習
時間もあったのでモノフィンなどいろいろ各自試していました。


デブリーフィング
オペレーションでの問題は特に無かったが、スクリューのカバーを忘れていた。
どの船で練習するのか事前に確認が必要。
私はレスキューで船底にぶつかりそうになったので浮上時の注意点を再確認しました。

【20090607】チキチキ耐寒潜水練習会 
NAKA (20〜29才) @京都府 6/9(火) 00:45:14 No.20090609004514 返信 削除
6月7日 日曜日
天候:小雨
気温:17度
水温:18度
ポイント:わかめポイント
時間9:20〜11:30
風:北からの風少し
波:うねり少々
透明度:5m(10m以深は15m程)
参加者:6名
 竹之内リーダー、青山、後藤、川北、中野
見 学:和田

前日も寒かったが今日はもっと寒い。水の中にいても船に上がっても骨のズイま
で冷える。
本日より無限のチーム員になった和田ちゃんも、あまりのバッドコンディション
に見学に切替えての参加。
季節の牛歩ですな。

そんなこんなで、いつも通り、各人2、3本のアップの後、ターゲットを行う。

・中野
 CWT:-35m
・川北くん
 CWT:-20m(自己新)
・青山さん
 CWT:-15m(自己新)
・後藤さん
 CWT:-12m
・竹之内リーダー
 FIM:-20m

※ターゲット順
※前日の事故を鑑みてタグは使用せず。ボトムプレートのみ上下させる。


まだシーズン始めなので、おのおの比較的浅めの深度を申告するが、
これだけ寒いと自己ベスト挑戦並みに体力と集中力を使う。
休憩に上がった時には全員グッタリで、もう帰ろうかとの声もあがったが、
さすがに昨日あんな事があっただけに、レスキュートレーニングを行う。
水面に浮上後のBOを想定して、各自一本づつレスキュー練習の後、フィニッシ
ュ。

昨日のBOで、サポートについたのは竹之内さんだが、
何度も練習してきただけあって、慌てることなく冷静に対処されていた。
レスキューの正しい知識を得るとともに、
基本動作を繰り返し練習し体に覚えさせるのが大切。

長いシーズンが始まったばかり。
安全に留意してセーフティダイブで行きましょう!

1.  たけ     6/9(火) 18:10:56 No.20090609004514-1 削除
セキュリティーに関しては、ホントに基本の積み重ねが
重要だと改めて認識しました。

ちょっとした異変に気づいて、不測の事態を想定することが
出来れば対処もスムーズに出来ると思います。


[ 1 .. 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 .. 116 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS