イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

576件中546550 (ページNo.110)      ホームページに戻る

7月12日(土) さらにニゴニゴわかめポイント 
mayu @京都府 7/14(月) 12:20:07 No.20080714122007 返信 削除
常神半島・神子では水陸共に、ようやく夏の兆し。水温もぐんぐん上昇中!絶好の海日和でした。

天候:晴れ
水温:水面で27℃
ポイント:わかめポイント
時間:9:00〜12:30
風:北の風 全く感じない程度
波:0.5メートル以下
流れ:全く感じない程度
透明度:8〜10メートル 前回よりも若干透明度が落ちているように感じました。
参加者:6名
金澤さん(♂)、金澤さん(♀)、山田さん、竹ノ内、中野、後藤


★ウォームUP
フロート1:金澤(♂)、山田さん
フロート2:竹之内、中野さん、後藤

各自3本、フリーイマージョン、コンスタントなどなど自由に行いました。


★ターゲット
金澤(♂)
CWF:-48m(達成)

山田
FIM:-25m(達成)

竹之内
CWF:-32m(達成)

中野
CWF:-35m(達成)

後藤
CWF:-10m(達成)

数字の間違いがありましたら、各自訂正をお願い致します。。

私自身、海洋練習は今回で2回目。「−10mって、もはやスキンレベルでは!?」的な達成でしたが、おこがましくもレポさせて頂きます。。

耳抜きの調子と、潜行姿勢の練習を重視して、UPを3本行いましたが、本日も6メートル付近で壁を感じました。コンスタント−10mは、なんとか達成したものの、かなり無理矢理感の残る達成。。休憩中、むずむずしたので、お願いして個人練習を1本だけ行いました。『顎を引いて→フィンキック→耳抜き』この感覚を、-10メートル内で、体で覚えようと思いました。フリーイマージョンと同じスピードで、ゆっくりとフィンキックをしながら、耳抜きを行うと、かなりスムーズに-10メートルまで到達することが分かったので、この感覚を忘れないよう、しくこくもさらに神子ビーチにて繰り返し行いました。笑
くたくただったのに、バディで付き添って下さった竹之内さん、山田さん、中野さん、ありがとうございました。

また、UPで感じたことですが、コンスタントを行う際、フロート1とフロート2間で彷徨うというハプニングがありました。(どこまでズレとんねん!笑)まっすぐ潜っているようで、潜っていないようです。ちなみにスキンでは目標を目指して潜行しますが、フリーダイビングでは目標をめがけて潜行するのではなく、顎を引き、ロープに沿うのが正しい潜行姿勢だそうです。特に神子のコンディションではボトムが見えることはほとんどないです。スキンとフリーダイビングの違いをまたまた発見した次第です。。とにかく、安全のためにもラニヤードは必須だと思いました。自分用のを制作したいので、どなたかアドバイスを頂けると助かります。。。


★レスキュー
『選手の引き上げ→気道確保→ボートへの引き上げ』をシュミレーションで行いました。
-15メートル付近でブラックアウトした金澤(♂)さんを救助するという設定。私は水面待機で、ボート引き上げまでをタイマーでチェックしました。

まずは金澤(♂)さんが潜行し、バディの中野さんが潜行。
しばらくして、浮上してきたのは中野さんのみ。あれ?金澤(♂)さんがいない。
その時のタイムは既に2分50秒を経過し、3分に到達しようというところ。まさか、ロスト?「どうしたん?」と中野さんに訊ねると、何も言わずに辺りを見渡し、再び潜行していきました。これはかなりマズイのでは!?と感じながらも何もできずに水面待機。ようやく中野さんが金澤(♂)さんを引き上げる姿が見えてきました。その後の手順はシュミレーション通り。ですが、ラニヤードを外したり、ボートへの引き上げなど、かなりモタついてました。もちろん金澤(♂)さんは無事でした。丸いボトムの下に居たのだそうです。黒のウエットが水と同化してしまったことと、ロープの引き上げの際、反動でズルズルと落ちてしまい、実際には−15mよりも深いところで待機していたようで、中野さんが発見し難かったそうです。正直、怖かったです。。しかし、これが本当の事故であれば重大です。自然と対峙する競技である以上、100%事故を防ぐことは不可能ですが、いざという時のために、危険を想定した訓練は重ねるべきだと思いました。

余談ですが、この日の練習会中、救急車のサイレンを何度か耳にしました。常神にてBBQ中の観光客が1人亡くなったそうです。わかめポイントからほど近い場所だと思います。心地よい水温になりましたが、よりいっそう、安全に気を配らなければいけない時期だと改めて感じました。

以上です。

1.  海河童こと金澤     7/15(火) 06:44:42 No.20080714122007-1 削除
mayuさん、2回目の海洋練習、どうもおつかれさまでした。

ラニヤードは、原則として必須としています。
これまでは、まだ海洋練習に参加し始めたばかりということもあり特別に
免除してきました。
今後は水面から目が届かない範囲まで潜っていくことになると思います
ので、次回参加までに作っておきましょう。
(間に合わないようでしたら、とりあえずお貸ししますので、相談してください)

レスキューのシミュレートについて、補足をしておきます。

【想定】
・潜降ロープは48mに設定。
・ラニヤードをつけて、潜降 ・・・金澤
・予定時間より30秒経過したが浮上してこない。(水中でBOした仮定)

【実際の手順】
・無限ではまだCBSが完成していないため、やむなく手動でロープごと引き上げ
  (CBSでの引き上げを、力任せで手動で実施した形) ・・・ 竹之内さんが実施
・同時に、別の人が潜って迎えに行く ・・・ 中野さんが実施
・-15m付近でBOしていたはずが、(マイナス浮力であったため)どんどん
  沈んでしまっていた。そのため、中野さんが1回目潜った時に、見つけられ
  なかった。中野さんが2回目潜った頃に、やっと-20mくらいまで引き
  上げられていたため、発見・確保することができた。
・水面で気道確保したが、意識が戻らない。
  そのため船上への引き上げと、携帯電話による通報を実施

今回のようなシミュレーションは久々でしたが、それぞれ得られたものは
大きかったと思います。
これからも、このような最悪の事態まで考慮したレスキュー練習も定期的に
実施していきましょう。



常神での事故の件については、以下などに記事がありました。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080712-382978.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080712-OYT1T00572.htm

20080628ニゴニゴわかめポイント 
NAKA (20〜29才) @京都府 7/1(火) 22:04:26 No.20080701220426 返信 削除
29,919バイト
6月29日 日曜日
天候:雨
気温:21度
水温:21度
ポイント:わかめポイント
時間9:30〜12:30
風:南からの風少し
波:ほぼ無し
流れ:無し
透明度:8mホンダワラポタージュ
参加者:9名
 参加者:金澤さん(♀)、山田さん、竹之内さん、後藤さん(初)、伊藤さん(初)、中野
 見 学:原田さん、金澤さん(♂)、松本さん

前日開催された福井県主催の水中クリーンアップ(http://www.fcnc.jp/http://umiushibu.web.fc2.com/ にアップ予定?)の関係で、今回は参加者なんと9名という大所帯となりました。
天候はあいかわらずのシトシト梅雨空。しかし、そこはさすがのワカメちゃんポイント。海況、風共に問題無く、いつも通り各自3本づつのアップの後、ターゲットダイブを行いました。
ターゲット結果は以下。

金澤さん(♂)
CWT:-45m(自己新)

竹之内閣下
CWT:-32m(自己新)

山田さん
CWT:-22m

伊藤さん
FIM:-13m(自己新)

後藤さん
FIM:-10m(自己新)

中野
FIM:-35m(自己新)

私は自己新のFIM:-35mになんとか到達。
あいかわらず唾に血は混じっていますし、そろそろ耳抜きとマスクブローが怪しいなというところ。しばらくはこれくらいの深度での試行錯誤が続きそうです。
-40mまではあと耳抜き1〜2回程度かな?近くて遠い神子の海底…。

ターゲットのあとはいつも通り溺者の引き上げとラニヤードを外す練習しました。
私的な意見ですが、水中から船上へ引きあげ、電話連絡までの一連の流れを定期的にシミュレーションして確認する必要があるのではと思います。

船練習終了後は、船上で見学されていた原田さん、金澤さん(♀)、松本さんは神子海水浴場でジャックナイフや耳抜きなど素潜りの練習を行いました。
私も微力ながらサポートをさせて頂いたのですが、みなさん水深7mの水底までもうあと少し!
手に汗…じゃなく潮を握る思いでお手伝いさせていただきました。


※帰りの車の中で、沖縄の大会に参加された酒井さん優勝の報を聞き、みんなで喜びを分かち合いました。
酒井さん、おめでとうございます!!

1.  mayu @京都府    7/2(水) 12:29:45 No.20080701220426-1 削除
日曜日は初の練習会へ参加させていただきありがとうございました。また、悪天候の中、ゴミ拾い企画にもご参加いただきありがとうございます。

フリーダイビングとはいえない10メートルという浅い深度の達成ですが!(笑)、今後はフォームとか耳抜きのタイミングとか、基本をきちんと身に付けて、少しずつ深度を伸ばしていきたいと思います。

最後に、酒井さんおめでとうございます。


2.  強化部長 (30〜39才) @奈良県    7/3(木) 22:32:02 No.20080701220426-2 削除
酒井です。
ありがとうございます。
皆さんに良い結果報告ができてよかったです。

しかし、皆さん自己ベスト続出ですね!
今年の夏(9月かな?)の記録会が楽しみですね。

安全第一で、頑張りましょう。

6月22日の海洋練習 
たけ (30〜39才) @大阪府 6/23(月) 19:44:13 No.20080623194413 返信 削除
6月22日 日曜日
天気:曇
気温:22度
水温:21度
ポイント:わかめポイント
風:北西の風少々
波:なし
流れ:なし
透明度:10m〜12m
参加者:3名 MAGYさん NAKAさん たけ

朝から土砂降りの雨、神子に向かう常神半島の途中の道路には車止め大の落石があり、また濃霧も発生していました。
悪天候時の早朝の走行は要注意と思いました。

ブリーフィング時には雨も止みまずまずのコンディション、前週は太平洋で潜っていたので、水温はちょっと冷たく感じました。

いつも通りウォーミングアップを行いターゲットへ
一人目 MAGYさん FIM -43m 成功
3人だったのでボトムプレートは上げず。-43m設定のまま
二人目 NAKAさん FIM -30m 成功 ダイコン記録 -31.6m
三人目 たけ   CWT -30m 成功 ダイコン記録 -30.9m

私はFIM-30m、CWTでは-28mが自己ベストなので記録更新なのですが、先々週のNAKAさんと同様に唾に血が混じっていました。
症状はNAKAさんとまったく同じで、浮上後は胸に違和感があり、咳が出て、唾を吐くと量は少しですが朱色の血が混じってました。

前例があったので、特に心配も無く、違和感も休憩中にはなくなりました。

休憩後、
レスキュー練習、ラニヤードが絡まった時を想定したスナップシャックルの解除の練習と、フロートに乗ってボトムプレートの引き上げ(今回はボトムプレートの引き上げのみ)を行い、その後は各自練習を行いましたが、水温が低かったこともあり早々に切りあげました。

反省会
セキュリティの待機はアンカーロープをつかんでターンのシグナルを確認することの徹底と、ラニヤードの改良点について話し合いました。

神子デビュ〜 ほろ苦日記 
キクイケ (40〜49才) @大阪府 6/16(月) 17:18:35 No.20080616171835 返信 削除
6月15日 日曜日
天気・曇り時々晴れ
気温・21度
水温・20度
時間・9:30〜12:30
風・北風少々
波・少々
透明度・7mほど
参加者・5名 Kさん・Kさん(奥様)・Sさん・Yさん・私

はじめてのログ担当(強制的に・・)です。ヨロシクです。
去年から、無限さんにお世話になり 初の海洋練習で、気合満々で挑んだのですが、四十辞のオッサンの体には、今時の水は、とてもとても冷たく、案の定サイナスの洗礼を受け、海面でプランクトンのように、プカプカとしておりました。
海面から見る神子の山々もなかなか魅力的ですヨ〜

練習内容は、
ウォーミングアップ
ターゲットダイブ
休憩
セキュリティー練習

私以外の3名の方 結果報告!

Sさん −50ゲット
(スゴすぎ!)

Kさん およそ−40
(セキュリティー練習の際、ペアを組ませていただいたのですが
 一言・重いです。)

Yさん およそ−30
(5mごとに耳抜き1回でOKって うらやましぃ・・)

休憩の際、船上でKさん(奥様)にだしていただいた『あったかいお茶』めちゃ旨でした。











  

1.  海河童     6/16(月) 18:10:54 No.20080616171835-1 削除
キクイケさん、初めての海洋練習会、どうもおつかれさまでした。
さすがに、この時期の日本海で、2mmのウェットはきつかったようですね。次回は、インナーを着るなど対策しておきましょう。

>Kさん およそ−40
正確には、−42の申告で、予定通り−42でした。

>(セキュリティー練習の際、ペアを組ませていただいたのですが
> 一言・重いです。)

引き上げや水面での気道確保がきつかったということでしょうか?
これも慣れだと思いますので、徐々になれていきましょう。

>Yさん およそ−30
正確には、−28の申告で、−20でした。


普段から基礎練習もした上で、徐々に海にも慣れていきましょう。
今後ともよろしくお願いします。

2008/06/14の海洋練習  
MAGY 6/15(日) 14:00:50 No.20080615140050 返信 削除
30,600バイト
6月14日 土曜日
天候:晴れ
気温:23度くらい?
水温:22〜23度
ポイント:わかめポイント
時間9:30〜12:40
風:北の風約3m
波:ほぼなし
流れ:若干あり
透明度:10m
参加者:4名:海河童、宴会部長、強化部長、MAGY

MAGYは5月末以来の海練習でしたが、前回より水温がかなり上がっているので驚きました。
前日までの天気予報では気温がかなり下がるとのことで気落ちしていましたが、実際には陸も暖かく、快適に潜ることが出来ました。

参加者は4名でしたが、ロープは2本用意して2名ずつでウォーミングアップをしました。今日はある程度経験のある者ばかりの参加でしたし、特に水温の低い時期は待機時間が少ない方が良いです。

いつも通りウォーミングアップで3〜4本潜りました。その後1本のロープに集合してターゲットダイブを行いました。
強化部長はこの日もサイナス不調のためターゲットはパスでした。
一人目:海河童さん CWT-40m 成功
二人目:MAGY FIM-38m 成功
三人目:宴会部長 FIM-25m 若干未達

MAGYとしては先月調子が悪すぎてがっくりきていたのですが、この日の調子から言って前回はやはり寒すぎたの原因だったよう。
-40m以上狙っても良かったのですが、シーズンはじめなので自重。

ターゲット後、一旦ボートにあがって休憩。丁度その頃東北地方の地震のニュースが入ってきました。津波の心配がないか確認。
・・・津波は大丈夫のようでした。
予報通り徐々に風は強くなってきていましたが、大きな影響はなさそう。

最近無限では「ピスタチオ」が流行っているので、ボート上でピスタチオを食べまくりです。

40分ほど休憩した後、再度海に入ります。いつも通りまずはレスキュー練習を行います。
先週はランヤードがガイドロープに絡まったことを想定して、ランヤードを自分で外して浮上というシミュレーションをやったそうなので、この日も同じ練習をしました。
やはりスナップシャックルがあった方がランヤードを外すのは容易です。ただ、スナップシャックルも真横に引っ張らないと外れにくいと言うことが分かりました。

その後一旦自由練習となり、宴会部長、強化部長、MAGYの3名でローテーション。海河童さんはHPその他に使用する為の写真撮りに専念。

そして最後に、ランヤードでつながったダイバーをボトムのウェイトごと人力で引き上げる練習をしました。海河童さんが-30mまで潜り、それをフロートに乗った1名(宴会部長)が腕力で引き上げます。これはそれほど難しくなかったようです。
-10mぐらいまでダイバーが引き上げられたら別のサポートダイバーがランヤードを外して海面まで浮上させました。

結果として人力での引き上げは不可能でないことが分かりました。
ただし、あくまでもカウンターバラストの導入を急ぐことを考えています。

来週からは「タグ」を導入することを予定しています。


[ 1 .. 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 ]  次へ

管理 (1) MiniBBS