イベントログ

※ 練習会等のイベントのレポートです。
※ 写真等に関する無断転載はご遠慮ください。
※ 管理者によって許可された投稿のみを公開しています。
※ 誹謗・中傷その他不適切な投稿に関しては、予告なく削除いたします。
※ 写真等を添付する際には、著作権・肖像権等に配慮してください。
※ 写真等を添付する際には、640px × 480px 程度にサイズを落としてください。
※ 本文中における「透明度」とは垂直方向に見える距離とします。水平方向に関しては「透視度」と表現してください。
※ ログへの記載事項は、記入ガイドラインを参考にしてください。

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

576件中316320 (ページNo.64)      ホームページに戻る

今シーズン初参加です 
伊東 8/12(月) 11:17:04 No.20130812111704 返信 削除
日時:2013年8月10日 9:00〜13:30
ポイント:神子わかめポイント
正会員参加者:北原さん(リーダー)、青山さん、安田伸、安田祥、伊東
準会員参加者:中井さん

天気:晴れ
水温:表層約32℃
透明度:15m のち10m
海況:波なし・東よりの流れが若干あり
風:ほぼ無風


<ターゲット>
 北原  CNF-46m:ホワイト PB!
 青山  CNF-43m:ホワイト PB!
 安田伸 CWT-33m:レッド(SP17秒)
 伊東  CNF-25m:ホワイト
 安田祥 FIM-19m:ホワイト PB!

<レスキュー練習>
 以下の2チームに分かれて行いました。
 北原、伊東、中井:-10mからの引上げ
 青山、安田伸、安田祥:サポートが-10mで待機していたところ、-10m以深でBOを発見
            し、引上げ

<デブリーフィング>
・ターゲットの際、ウエイトを着け忘れて潜行したケースがありました。練習会のターゲ
 ットであればやり直しできるので、安全上、たとえ些細な事でも予定外の何かがあった
 場合は中止してやり直しましょう。また、このときサポートはウエイトが無い事に気付
 いていたけれどノーウエイトで潜行すると思ったとの事です。ベテラン・初心者関わら
 ず、また当たり前の事でもおせっかいでも、声に出して確認しましょう。
・カメラ撮影しながら浮上していたところ、船底に頭を打ちそうになったケースがありま
 した。しっかり頭上を確認して浮上するのがベストですが、それができない状況でも反
 対側のロープを目安に位置を把握しましょう(潜行ロープを中心に反対側のロープと対
 面になれば、船底と離れた位置になる)。
・気温も海水温も高く、さらに無風であったため、水分不足気味でした。気温が高いと予
 想されるときは、多めに水分を準備しましょう。
・ダイブフラッグを立てるのに難儀しました。塩ビパイプを設置しておいて差し込めるよ
 うにしておく案が出ましたが、どんなパイプを用意して、どこに、どうやって設置する
 か等の具体案には至っていません。すみません。

オクレバセナガラで申し訳ございません。。。7/27(土)尼崎プール練習会 
原田 光子 (50〜59才) @大阪府 8/7(水) 19:25:38 No.20130807192538 返信 削除
2013/7/27(土):18:00〜21:00 尼崎スポーツの森(50mプール)
          
参加者 : *北原、一橋、原田
ゲスト : Mathew Swallow、脇坂


■プール練習
<練習内容>

リーダーより、ゲストに一連の講習。

・アプネアについて
・呼吸法について
・ルールについて
・プール競技について(カウントダウン等なども含む)
・レスキューの問題など
・etc

ゲストが少人数ということもあり、かなり濃い内容でした。


・レスキューをゲストに実際に体験してもらったあと、スタティッ ク練習。


尼崎50mプールは、私、原田は初体験。
あまりにも水温を低く感じてしまいました。
そして、ゲストも我々も皆寒い!との連呼。


ジャグジーで、しばし暖をとり、ダイナミックのターゲット。


北原さん:余裕でウィズフィン 100m
一橋さん:余裕でウィズフィン  50m
脇坂さん:ウィズフィン 50mちょい(凄いと思いました)
Mathew :30mくらい?泳法に問題あり残念(課題は多い)
原田  :寒いので、レスキューに専念(泳げば温かいので)

その後、撤収後、再びジャグジーにて歓談。

Mathewは、このあとカナダに帰国し、次はいつ来日できるかわからないとのことですが。

脇坂さん、また練習会に来てくださいね。

青山新リーダー第1回練習会 
西川 8/7(水) 16:11:19 No.20130807161119 返信 削除
リーダー不在のため直前まで開催が危ぶまれましたが、青山新リーダーのおかげ
で、無事に練習会を開催することができました。
青山リーダー、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

日時 2013/8/04(日)
出港9:00 練習開始9:30 13:30帰港
参加者 青山(リーダー)、一橋、柳原、原田、安田(祥)、西川

天気 曇りのち晴れ

気温 32℃ 水温 28℃

風 無風 

透明度 23m


・ウォーミングアップ

・ターゲット
青山 −41m CNF
一橋 −30m FI
柳原 −34m FI
原田 −20m CWT
安田(祥)−17m FI

・レスキュー練習
選手が水中でレスキューを求めるサインを出したら、サポートは速やかに水中引
き上げを行うシミュレーションを行いました。

その後、自由練習。

<特記事項>
ブイが近くにあったので、セッティング前には確認をお願いします。
ボートのポジション取りにも注意してください。

<感想>
今回、練習会に初参加しました。

潜行時の姿勢や耳管と耳抜きなど実際的な指導をひとつづつしていただけたの
で、「こういうことが聞きたかった」と興味深く参加できました。
潜行を見ていただくのも初めてで緊張しましたが、青山リーダーに
「焦らず、目標までのアプローチを考えて潜ることが大切」と
お聞きして、力まずにできた思います。

自由練習では、ラニヤードと潜行ロープを使っての潜り方やお迎え練習を実践
しました。ロープにつながれるのが少し怖かったものの、ロープを使うだけで
効率よく潜れて面白くなってきました。

ただ、自分の限度が分からないので、苦しいというよりも恐怖心があります。
今後は練習を重ねて、水深に慣れていきたいです。
ご指導よろしくお願いします。

1.  金のシャチホコ     8/12(月) 19:02:28 No.20130807161119-1 削除
青山です。

ログを拝見させていただいたところ、楽しんでいけそうなようで仲間が増えそうで嬉しいです。
フリーダイビングで不思議なことがあればまた聞いてください。

無題 
中西 7/27(土) 23:51:39 No.20130727235139 返信 削除
日時 2013/7/27(土)
出港9:00 練習開9:30 練習閉 13:00 帰港 13:15

場所 わかめポイント

参加者 竹之内(リーダー)、青山、柳原、中西

天気 晴

気温 33℃

水温 28℃

風 無風

透明度 17mくらい 一時的に赤潮あり


ターゲット 
・竹之内 -44m FIM イエロー (申告未達)
・青山  -41m CNF レッド SP(SP手順)
・中西  -36m CNF ホワイト
・柳原  -31m FIM ホワイト


レスキュー練習
・10Mからの引き上げ
ヘルプサインを確認、引き上げを行った。
ヘルプサインは自由とした→大会ではないので異変に気づいたらただちにレスキューを行うシュミレーション。


その他
・蛸壺のロープは勝さんが撤去してくれていました。

・新しいロープに誤差が出てきました。大体50cm短くなっています。
出来るだけ誤差を少なくする為、10m20m…..の切りが良い目印は一番上のラインを水面にあわせる。


以上 お疲れ様でした!
 

抜群の透明度 
なかい @京都府 7/21(日) 10:44:48 No.20130721104448 返信 削除
日時:2013/07/20

参加者:北原さん(リーダー)、竹之内さん、青山さん、中西さん、柳原さん、安田祥子さん、安田伸毅さん、野口さん、なかい(準会員・初参加)

天気:晴れ 

海況:波なし うねりなし

気温:29.5℃ 水温:28.7℃

風 :北西(ほとんどなし。気にならない程度)

透明度:20m前後(後半は少し落ちてきた)

@ ウォーミングアップ
カウンターバラストの左右とフロートの3箇所に分かれてウォーミングアップ

A ターゲット
北原さん    CNF 42m ホワイト
青山さん    CNF 40m ホワイト
竹之内さん   FI  40m ホワイト
野口さん      CNF  39m  レッド
中西さん      CWT  34m  レッド SP
安田(伸)さん  CWT  32m  ホワイト
柳原さん   CNF 23m ホワイト

Bレスキュー練習&自由練習
3チームに分かれてのレスキュー練習

10m前後からの引き上げのレスキュー練習を中心に行いました。

その後各自自由練習。

《 特記事項 》
・他のロープとの干渉
たこつぼのロープが長すぎて船の向き、海流によっては練習のロープとクロスしてしまい、干渉することがありました。
たこつぼロープが長すぎることが原因だったので、途中でロープをまとめてブイに引っ掛けることで干渉することがなくなりました。
→ 練習終了後はまた元に戻しておいてください。

・ターゲットのタグについて
今回は人数が多かったので、ターゲットのタグが途中で足りなくなりました。タグだけを持って付けに行くよりも、予備のカラビナに船上でタグをつけたものを付けに行くほうが良いのではないかということになりました。

・ウェイトのサビ対策
5kgのウェイトがサビでひどい状況です。泊の日の練習後など時間のあるときにさび止めを塗ったあと、ペンキなどで補修をする必要があリます。

・イワシや小さい魚の群れがたくさんいた(らしい)
フロートで練習していた北原さん、なかいだけ?は見れていませんが…。

《 感想 》
今回はじめて参加させてもらいました。文字通りわからないことばかりでしたが、丁寧に教えていただいてありがとうございました。
懸案の耳抜きは比較的マシだったので、準会員の限度の15mまで到達することもできました。
潜行時の姿勢や顎の向きなどを具体的におしえていただいたので、次回以降も継続の課題として取り組んでいきます。
セッティングや撤収などのルーチンワークも早く覚えていきたいと思います。
日差しはきついけど、それほど蒸し暑くもなく、フロートの20mのボトムがくっきりと見えているなどリゾート気分満載の練習になりました。
とっても楽しくもっと練習したいなと思っているうちに撤収になったので、また近いうちに練習に参加したいと思っています。よろしくお願いします。


[ 1 .. 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 .. 116 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS